このページのリンクアドレス

エブリスタ
フィフス・フラッグ ~電磁砲戦役~

小説 SF

フィフス・フラッグ ~電磁砲戦役~

山田賢治

ディストピアの覇権はどの旗の元に?  火が封じられた世界を生きる近未来ロボットSF

連載中

41ページ

更新:2018/05/11

コメント:ガチめに設定固めた硬質SF。電磁砲以外は無骨に殴る! 現代・近未来の社会問題も少し。人気出ればボードゲーム化だ!

説明

 のちに超短期的非通常兵器大戦(SSTUN)――スタンと呼ばれる第三次世界大戦。終末時計の針が0を振り切ったことを知った世界の(比較的)良識ある科学者たちは、前代未聞の荒療治に踏み切った。研究段階にあった熱量対消滅粒子を世界中に拡散したのだ。
 そして、火を動力源とするエンジンのすべてが封じられた。
 火による暴力は収まったが、その後の科学的進歩の可能性でさえも途端に熱量を失った。
 世界は後退し、今とても長い低温期を迎えつつある……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

山田賢治さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント