このページのリンクアドレス

エブリスタ
神々史書 天地人誕生

小説 ファンタジー

神々史書

神々史書 天地人誕生

繪璃てくね

天の兄弟、人の双子、地の女の出会いがきっかけで神々史書として残った。

完結

32ページ

更新:2018/02/15

説明

父の命令により、兄弟のテンダとアモウは更地へと向かう。
その大地には大きな樹が一本生えていた。
樹の中から双子の少年と少女を見つけた。

命令とは樹の中にいた子供達を手助けし、新しい土地を作る事だった。
兄弟は一緒に過ごすうちに人間に情が湧いてしまう。

そんなある日、他の大地の人間の女性が現れた。
その女性は父である神と兄弟の出生の秘密と真実をよく知っている人間だった。
出生の秘密と真実を知った兄弟に父である神が大地に下りた。

真実を知られてしまった神は大地もろとも兄弟たちを消し去ろうとするが…。


続き
神々史書 選ばれし者
[リンク]


なろうにも投稿させて貰っています。
https://ncode.syosetu.com/n4889en/

注意→宗教寄りのお話しとなっております。
知っている知識と違うこともあると思いますのでご了承ください。
参考本→知っておきたい 天使・聖獣と悪魔・魔獣

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

繪璃てくねさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません