このページのリンクアドレス

エブリスタ
黄色い月、壊れた二人。

小説 恋愛

キャンプとカフェとあの二人

黄色い月、壊れた二人。

黒羽瑛人

あの二人のバレンタインデーの話です。

完結

28ページ

更新:2018/02/05

コメント:いや、壊れてるんだけど壊れてないから大丈夫です。安心して読んで下さい。

説明

「心細くて……だから、どうしても夢芽に側に居て欲しかったんだ……ごめん」
「……謝らなくても、良いよ。私も……私も叶多くんの側に、居てあげたいって思ったんだから……」

……おいお前ら、それって好きって言ってんのとどう違うんだ?
という突っ込みは、どうか抑えて。



あの二人ってどの二人?という方はこちら

[リンク]



『kumonishiki』と『野中』の話はこちら

[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒羽瑛人さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません