このページのリンクアドレス

エブリスタ
紫陽花の咲く頃に

小説 青春

紫陽花の咲く頃に

椎橋 もえぎ

サーカス団員の娘、美少女きよらと僕の夏の思い出

完結

18ページ

更新:2018/10/17

コメント:青春。よく冷えたラムネのような爽快感をお楽しみください。

説明

僕の前に突如として現れた美少女きよら。
大人びた容姿からは想像のつかない素行の悪さと口の悪さが返って彼女をチャーミングにみせる。
僕の一夏の恋とも友情とも言えないボーイミーツガール的日常。
レモンソーダやサイダーをお飲みになろうとしている方。
よろしければこの作品を読んで、乾いた喉を潤してみては?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

椎橋 もえぎさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント