このページのリンクアドレス

エブリスタ
以上Q.E.D.

小説 ミステリー

以上Q.E.D.

ハイブリッジ万生

私はたまたま呼ばれた祝賀会でありえない事件に遭遇した。

完結

55ページ

更新:2018/03/08

コメント:少女探偵を先に読まれていると少しわかりやすいです。

説明

「失礼…とはいえ、わたくし不可能を仕事にしてますゆえ、まるきり素人とも言えないでしょう?」
奇術師はそういうと不敵な笑みを浮かべた。
私は疑いながらもその奇術師の推理に耳を傾けた。
そうせざる負えないほど奇妙な事件だったからである。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ハイブリッジ万生さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません