このページのリンクアドレス

エブリスタ
旧校舎のC子さん  本編

小説 ホラー

旧校舎のC子さん

旧校舎のC子さん  本編

川添枯美

花園門の先にある旧校舎には、幽霊たちが住んでいる。

連載中

69ページ

更新:2018/03/23

説明

 凛花学園高等部の旧校舎には、ある有名な怪談話がある。

 その名も、『旧校舎のC子さん』。

 なぜAでもなくBでもなくC子なのか。モデルとなった人物の頭文字がCなのか、それとも他にA子さんB子さんといった幽霊がいるのか。

 その理由は定かではないが、このC子さんという幽霊に関する怪談話は、何十年も前から凛花学園の生徒たちのあいだで語り継がれている。

  科学の発達した今日、そのようなオカルトめいた話を信じる者は少なくなったが、凛花学園の生徒は先輩や教師たちの教えを守り、遊び半分で旧校舎へ近づくことはしない。

  旧校舎にある花園門には、頑丈な鎖と南京錠が幾重にも張り巡らされ、生徒の立ち入りは一切禁じられているのだ。

「二階の窓から髪の長い女性がこちらを見ている」
「花園門に近づくと、旧校舎の中へ引っ張り込まれる」
「夜になると旧校舎に明かりがともる

 花園門の『向こう側』にいけるのは死者のみである。という話は、一部の生徒しか知らない凛花学園のタブーである。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

川添枯美さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません