このページのリンクアドレス

エブリスタ
紙を切り続ける男

小説 現代ファンタジー

幻覚分析主義

紙を切り続ける男

未琴

(2)

【短編】雪の核と結晶が演出する「真夏の夜の夢」

完結

12ページ

更新:2018/04/29

コメント:表紙画像はノリです。歌舞伎ヘア。

説明

一日中紙を切り続ける男。
口数の少ない男の胸のうちを聴いてください。

夜の雪は音を呑み込んでしまうから、耳を澄ませてね。

この作品のタグ

作品レビュー

未琴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント