このページのリンクアドレス

エブリスタ
とらわれていたのは、

小説 BL

とらわれていたのは、

神田蓮

不完全な美を追求する男が、ある雪の夜に少年と出会う物語

完結

13ページ

更新:2018/02/05

説明

美を追求してきた雅弘(まさひろ)は、あるとき蒐集していた人形の足が一本取れていることに気づき、それを美しいと感じてしまい、それから『不完全』な美を求めるようになってしまう。
そして雪の降る夜、雅弘は今までに集めたどの人形のよりも不完全に美しい少年を見つけて……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神田蓮さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント