このページのリンクアドレス

エブリスタ
青の宝石

小説 ヒューマンドラマ

青の宝石

竹野芳樹

雪なんて珍しくないって思ってるのに。

完結

7ページ

更新:2018/02/25

コメント:都会に生きる社会人女性が主人公です。

説明

雪の夜投稿作品。

以下あらすじ
毎日は決まった事ばかり。今日も仕事を終えて家へ帰る。日常は変わらない。珍しいことと言えば、今日雪が降った事。しかし、雪国出身の主人公にとって、雪は珍しい物じゃない。雪が降る中、静かになる都会。人の気配も感じなくなるほど、雪が音と気配を吸収して行く。だからなのだろうか、幼い頃の思い出が蘇って行く。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

竹野芳樹さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント