このページのリンクアドレス

エブリスタ
生きる事と、人で死ぬ事

小説 SF

生きる事と、人で死ぬ事

白玉きつね

『短編』人で死ねる本当の意味。罪を背負ってまで生きる意味。

完結

21ページ

更新:2018/08/18

コメント:8/18 いつもスターありがとうございます。ここに作品と私自身の事を書きたいのですが、長文となりますのでプロフに書きます

説明

主人公の葵と僚機のクレハは、偵察任務中に撃墜されてしまう。軍によって監禁された葵は自分の撃墜に疑問を持つ。そんな葵と機体整備士のルリに開発部隊への転属命令が下り、撃墜の理由を聞かされる。消えない疑問を持ちつつ、開発部隊での任務をこなす日々。
そして、新機体のテスト飛行で……。

戦闘機物と言う事で某有名作品と被る所がありますが、しかし、私は書きたかったです!
『戦闘機vsAI戦闘機』
ミサイルを避けたり、避けられたり。そんな所に機関砲を撃ち込むとか、燃えませんか!?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白玉きつねさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント