このページのリンクアドレス

エブリスタ
オーバードライヴ

小説 SF

オーバードライヴ

志槻 黎

兵器として酷使される青年たちの人生は、幸か不幸か。

完結

175ページ

更新:2018/02/13

コメント:2018年7月末まで公開予定。

説明

世界を震撼させた新型兵器。戦闘機や潜水艇の姿をしながらパイロットを確認できず、どこか生物的で禍々しい兵器たちの正体は、生きながら人体を改造された『人間』だった。
無作為に選ばれ、最低な歩留りのなか成功してしまった10人の青年たちは、外からの破壊による損傷と《人体改造の副作用》、《抱いた理想と現実の大きな差》に苦しみながら国のために酷使される。

望まず兵器となった彼らの人生は、幸か不幸か。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

志槻 黎さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント