このページのリンクアドレス

エブリスタ
平行世界守護獣パラレル

小説 現代ファンタジー

平行世界守護獣パラレル

以煦子

平行世界から相棒がやってくる(2018/2/8公開)

完結

20ページ

更新:2018/02/20

コメント:2/20 あとがき追記アリ

説明

 平行世界が確認されてから百年。そこに暮らす生き物が私達の世界と平行世界を行き来するようになっていた。もう一人の『自分』を守るために。
 私達はそんな平行世界の生き物を〔パラレル〕と呼んでいる。彼らは私達の守護神みたいなものだ。

***

 大石芳乃は高校入学以来、後ろの席の神崎に片思いをしている。
 その神崎は不思議めいたところがあり、その最たるものが自分の〔パラレル〕を他人に決して見せないことだ。
 芳乃は神崎のお近付きになるべく奮闘する。

☆彡☆彡☆彡

 作者初の現代(近未来?)ファンタジー&チート主人公です。
 そもそも思い浮かんだ設定の開示のための物語なので、深く突っ込んで書いていません。いろいろ詰めの甘さがありますがご容赦ください。

2018/02/08 公開

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

以煦子さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント