このページのリンクアドレス

エブリスタ
4トントラックで雪の山道を走行した夜

小説 ヒューマンドラマ

平成唱歌

4トントラックで雪の山道を走行した夜

みるく

(2)

長距離トラック運転手の大賀《おおが》は 悪天候の山道を走った

完結

12ページ

更新:2018/02/12

説明

田之倉大賀《たのくらおおが》は 丸山運送㈱に勤める長距離トラック運転手。

愛妻の見紅《みるく》と結婚して、ちょうど一周年を過ぎたところ。
ほんとなら、かわいい嫁さんと毎晩団らんできる仕事がいい。

しかしオレは男だ。意地がある。必ず一旗あげてみせるぜ!
見紅よ、オレを信じて待っていてくれ!

ころは三月の末。
大賀は ふりしきる雨の山道を走行していた。
ところが折悪しく、とうとう雨は雪に変わり……。

[リンク]出会いから結婚まで

この作品のタグ

作品レビュー

みるくさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント