このページのリンクアドレス

エブリスタ
DとG 神の雫の物語

小説 現代ファンタジー

DとG 神の雫の物語

山玉屋

大自然と科学の融合。未来創造をコミカルに描いた名作mixのスペクタクルcomix。

連載中

159ページ

更新:2018/04/13

コメント:現在、執筆お休み中ですが、読者の中で、この作品を気に入って下さる方が、たった1人でも居てくれたらとても嬉しいです。

説明

あらすじ。

現代で、普通の生活をしている、縁もゆかりもない二人の若い男女DとG。
それぞれの人生のささいな出来事に、心を揺らし、ある事がきっかけで、真文明創造計画の一員に抜擢される。
そして、世界の破滅を防ぐ為、悪魔との戦いを余儀なくされる。
世界は本当に救われるのか?
二人の運命と、世界の運命はいかに!
若い男女が地球の危機を救う為、様々な困難に立ち向かい、人生を駆け抜ける壮大なスペクタクルストーリー。

主人公紹介。


年は18歳。岡山の高校に通う受験生。
私はいつも友達から、デイジーって呼ばれてる。
幼い頃、フランスの友達から、大雲寺っていいずらいからって、デイジーって。その頃からずっと。
本名は大雲寺 リサ
でも、デイジーって、気に入ってるの。花言葉は、純潔、美人、平和、希望って意味だから。
ちなみに、days eye (日の目)が語源みたい。


俺の名前は、伍代 湖五郎。
年は20歳。長野県軽井沢に住むアルバイト暮らしのフリーター。

小さい頃、親父がアメリカにいて、湖の側で仕事してたらしい。
で、湖五郎って。
なんだか今時、古くさい名前だからって、みんなからはGさんって呼ばれてる。
伍代のGと、じいさんみたいな名前だからって(-_-;)
でも、仕方ない。

俺は、何故か小さい頃から、梅の香りが好きで、なんか好々爺のおじいさんみたいって、自分でも思ったりする。

趣味は車で峠を攻める事。
バイト代の大半はここに使う。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント