このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

クリスタル・エンド

小説 SF

クリスタル・エンド

電気牛

伝説の星クリスタル・エンドの物語。

休載中

3ページ

更新:2018/02/09

コメント:読んで見て下さい。

説明

創造主ラーヤによって創られた世界クリスタル・エンド。

そこに創造された幾つもの命。

ラーヤの愛のもと、クリスタル・エンドのハイ・クラス(高等種族)ヒュウ族は、クリスタル・エンドを時には争い、時には平和に導いてきた。

だが、ある時、ラーヤはヒュウ族に背を向けた。

新種のコーン族に肩入れして、ヒュウ族を虐げ始めたのだ!

ラーヤに不信感を募らすヒュウ族は、ラーヤに戦いを挑んだが、造物主であるラーヤには、全く歯が立たなかった。

ヒュウ族の科学者イブリスは、ヒュウ族の創造した命なら、ラーヤに立ち向かえると考え、ベンジーリと言うロボットを創造した。

ヒュウ族の未来をかけて、ベンジーリは、クリスタル・エンドを舞台にコーン族、そしてラーヤに立ち向かう。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

電気牛さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません