このページのリンクアドレス

エブリスタ
観月の夢路

小説 現代ファンタジー

観月の夢路

水浅厭世

「私の願いは…。」「あ、私、願いとかは叶えられません。」「…え?」

連載中

15ページ

更新:2018/04/20

コメント:1日1回更新(目標)

説明

「ねえ知ってる?裏山の神社にいる魔女のこと。」
いつの頃からか、少女達の間で広まったその噂。
歴史ある女学院の裏山には、どんな願いも叶えてくれる魔女が棲むという。
少女から少女へと繋がるその噂。だが、信じる者は誰もいない。なぜなら、学校行事で登るその山に、何もないことは知っているから。
行ったことがある、願いを叶えてもらった、そんな話も聞かないのに、噂は何故か消えないまま。
「本当の願いを持ってる人しか、辿り着けないんだって。」
「願いを叶えてもらうには、対価が必要って。」
噂は飾りつけられ、形を変えて、ある1人の耳に届く。
「私はそれでも願いを叶えたい。」
山を登った少女は、あるはずのない社に辿り着く。あどけない少女は可憐に笑い、客人を迎え入れた。
「願いは叶えられないけど、助けにはなれると思うの。」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水浅厭世さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント