このページのリンクアドレス

エブリスタ
ラスト・バレンタイン

小説 恋愛

ラスト・バレンタイン

目黒みけ

バレンタインという風習が、遠い過去のことになったその日に

完結

5ページ

更新:2018/02/09

説明

ある日、図書室から出てきたリズはこう言った。
昔の人は、バレンタインという日に、チョコレートを贈ったのだ、と。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

目黒みけさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント