このページのリンクアドレス

エブリスタ
Delution;Days-電脳の地獄-

小説 ホラー

Delution;Days-電脳の地獄-

柘榴

(2)

電脳世界(ここ)でしか味わえない、地獄と復讐を。

完結

38ページ

更新:2018/02/22

説明

【ジャンプ+ スリリング!!エロティック!!ダークヒーロー連載漫画原作】応募作品

 20XX年、電脳世界が生活の一部として普及した時代。それはゲームなどでは無く、もはや人間のもう1つの世界として扱われていた。

 国内最大規模の電脳世界サービス『Delution;Days』(通称DD)に没頭する少女、藤ヶ谷 飛鳥。彼女は幼い頃の交通事故により半身不随の不自由な身体となり、現実世界での虐め、差別、更には強姦の被害者となり、精神を病んでしまう。そんな彼女は現実から逃避するように電脳世界での生活に依存し始める。

 そしてある日、電脳世界においてバグが発生。運営部は完全に機能を停止し、普及までの数時間の、電脳世界『Delution;Days』は運営部による統制も無い無法地帯となる。

 無法地帯となった電脳世界で、飛鳥はある決意をする。この電脳世界の中でバグとチートを使って過去に自分を傷付けてきた人間たちに対して電脳世界ならではの復讐を行うことを。

この作品のタグ

作品レビュー

柘榴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント