このページのリンクアドレス

エブリスタ
尼崎青春グラフィティ第2部 出屋敷のお別れ  前編

小説 ヒューマンドラマ

尼崎青春グラフィティ第2部 出屋敷のお別れ 前編

尼崎まちおこしクラブ

(2)

尼崎の商店街で生まれ育った、仲の良い3人の幼馴染たちにふりかかる運命とは

完結

55ページ

更新:2018/08/04

コメント:昭和時代の商店街を舞台にした青春グラフィティー

説明

大衆食堂の跡取り息子で中2の若狭弘。魚屋の次男坊で高2の坂本孝雄。それに父親と寿司屋を営む26歳の北村信次。兄弟のように仲の良い3人の幼馴染たちは、8月に尼崎の阪神電鉄出屋敷駅前にある名画座でリバイバル公開された黒澤明の《椿三十郎》を揃って観に行っていたく感動し、《椿三十郎》を真似た8ミリ映画を撮ってその現像が仕上がるのを楽しみに待つばかりだったが・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

尼崎まちおこしクラブさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント