このページのリンクアドレス

エブリスタ
unknown

小説 SF

unknown

双月 さほ 一時お休みします

(1)

大切な人を守る最終手段が「その人の記憶を消す」だとしたらあなたはどうしますか?

連載中

47ページ

更新:2018/08/20

コメント:表紙のイラスト募集してます!別の執筆活動があるため、更新が遅れます、すみません。

説明

「どんな素晴らしい技術にもそれを抑制する技術を平行して発展させるべきだ」
最先端の技術を使い高い身体能力を得た織色誠は「リバル」と闘い続ける。
-幼なじみの常盤美里を守るため。
-進化を続ける「リバル」に対抗するため。
しかし、誠に施されたこの技術にはある矛盾が…
「だが、問題はこの技術を抑制する技術が無いということだ…。」
崩れる記憶は遂に美里の部分をも蝕んでいく…!!

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント