このページのリンクアドレス

エブリスタ
雪の日に祝福を・・・。 3 *改訂版*

小説 恋愛

雪の日に祝福を・・・。 改訂版

雪の日に祝福を・・・。 3 *改訂版*

月叶

 結婚式を1週間後に控えた雪の日に突然、婚約を破棄された。。。

完結

30ページ

更新:2018/08/02

コメント: 病弱な兄弟の中で我慢している子どもたちがいつも気になりこの作品を書くに至りました。

説明

  


 私の話しを書き記しておこうと思います。
 私は、忘れられた子ども時代を送りエリートキャリアウーマンと呼ばれるモノになった。いいや、なれた。

 愛する人と出逢い、結婚も間近に迫ったある日思わぬ裏切りの末棄てられた。
 雪の日は、大嫌いだ。

 〝愛への渇望〟が私を蝕んでいく・・・・・・


 ◇ ・ ◆ ・ ◇ ・ ◆ ・ ◇


 病弱な兄弟が両親の 〝愛〟 を独り占めしていてもわがままを言わず優先順位から外れても笑顔振りまいて 〝偉い〟 とか、 〝凄い〟 とか言われて心《コエ》をなくしても 届かない と・・・振り向いてもくれないと判っているから啼かないのだ。

 どんなに健康で成功に満ちた人生に他人から見えたとしても・・・ 〝愛〟 のない人生で長生きして倖せなのか?

 知って欲しい。
 ハクチョウのように涼しい顔をしてもがいている私たちを。

 愛を手に入れるまで・・・この哀しい啼き声は、枯れない・・・・・・


  

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月叶さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません