このページのリンクアドレス

エブリスタ
どこまでも透明な殺意

小説 ミステリー

期待しない少女は世界に奇跡しかないと嘯く

どこまでも透明な殺意

相生 逢

冬の雪に閉じ込められた男女7人 殺人が起らないわけがない

完結

11ページ

更新:2018/02/25

説明

大雪で立ち往生した楓はたまたま近くにあった旅館に避難する。そこで出会った優しい人達との交流。本当に自分は幸運だったと楓は思う。これから起こる惨劇の事も知らずに

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

相生 逢さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント