このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

第26章 鈴木實⑬

小説 ノンフィクション

ゼロ・ファイター列伝 零戦搭乗員たちの戦中戦後 著:神立尚紀

第26章 鈴木實⑬

小説エイジ

昭和二十年末に帰国。待っていたのは戦後の混乱の中の生活苦だった

休載中

5ページ

更新:2018/03/23

説明

≪毎週金曜日更新≫
※最新話から過去半年分のお話がお読みいただけます。
70年前、日本は世界を相手に戦い、敗れ去った。その最前線で、当時最も強く美しいといわれた戦闘機・零戦を駆って戦った若者たちの激闘と、混乱の戦後を生き抜いた苦闘の記録。

著者説明:
神立尚紀
1963年、大阪府生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。1986年より講談社「FRIDAY」専属カメラマンを務め、主に事件、政治、経済、スポーツ等の取材に従事する。1997年からフリーランスに。1995年、日本の大空を零戦が飛ぶというイベントの取材をきっかけに、零戦搭乗員150人以上、家族等関係者500人以上の貴重な証言を記録している。著書に『零戦 搭乗員たちが見つめた太平洋戦争』(講談社・共著)、『祖父たちの零戦』(講談社文庫)、『零戦の20世紀』(スコラ)、『零戦 最後の証言Ⅰ/Ⅱ』『撮るライカⅠ/Ⅱ』『零戦隊長 二〇四空飛行隊長宮野善治郎の生涯』(いずれも光人社)、『戦士の肖像』(文春文庫)、『特攻の真意 大西瀧治郎 和平へのメッセージ』(文藝春秋)などがある。NPO法人「零戦の会」会長。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小説エイジさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません