このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

コンドミニアム

小説 ホラー

コンドミニアム

山田かえる

(2)

“郊外”をテーマにした作品集。初投稿。

休載中

24ページ

更新:2018/06/12

コメント:じき、悪いことが起こる。

説明

郊外。空虚さ。紫色の空。


雲が内出血したように赤紫色に染まった空、山の稜線の上に、まばらな雲がかかっている。
夕暮れの時のゆるい風が生臭く、雨が降りそうだ。
じき、悪いことが起こる……


1 雲霞 (約5700字)
2 千切れた夏 (約4700字)
3 外に、犬が
4 6:15
5 目の中の嵐
6 神々のダイアローグ
7 コンドミニアム
8 誰もいない


“遥か空に旅客機(ボーイング)音もなく
公団の屋根の上 どこへ行く

誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ
バイパスの澄んだ空気と 僕の町”
――キリンジ 〈エイリアンズ〉

この作品のタグ

作品レビュー

山田かえるさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント