このページのリンクアドレス

エブリスタ
すこし、ふしぎ

小説 現代ファンタジー

すこし、ふしぎ

北沢あたる

玄関開けたら、子犬系男子が帰り待っててくれたらいいなっていう独女の妄想

完結

18ページ

更新:2018/03/22

コメント:藤子・F・不二雄の言うところのSF(^-^)

説明

「お帰りなさいませ、お嬢様」
疲れた私を迎えてくれるのは、カワイイ子犬系男子?

メナードのビューネ君のCMを意識して書いてみたお(^-^)

超・妄想コンテスト「奇妙な同居生活」[リンク]応募しました!

2018.3.20(TUE)完結、UPしました!
楽しく書いたけど、書き終えたら虚しかったです(笑)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

北沢あたるさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント