このページのリンクアドレス

エブリスタ
この、愛ノナイ世界デ

小説 SF

この、愛ノナイ世界デ

天寧霧佳

愛は、俺たちを変えてしまうほど恐ろしくて、残酷なものだったんだよ

完結

602ページ

更新:2018/03/13

コメント:SFの空想戦記となります。愛のない世界、そこで行われる愛のお話。切なく儚い夢をお楽しみください。

説明

人間は人工授精で造られ、愛や感情などが希薄になった世界。

生き物の生体エネルギーしか攻撃効果がない謎の生命体「死星獣」が出現。
人々は、敵を斃すために、生命エネルギーを搾り取るためのクローンを量産。

若き「トレーナー」の青年、絆。
彼は、そんなクローン達に擬似的な愛情を与える仕事をしている。

機動兵器に彼女たちを乗せ、死へと向かわせるために。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天寧霧佳さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント