このページのリンクアドレス

エブリスタ
虹翡翠(にじひすい)

小説 詩・童話・絵本

虹翡翠(にじひすい)

琥珀 燦(こはく あき)

食料としてでなく、剥製のために鳥を撃つ仕事をする少年の葛藤

完結

36ページ

更新:2018/03/18

コメント:重いテーマですが、つきつめてみたいものだったので、どうかお付き合いください。感想いただけると嬉しいです。

説明

亡父から鳥撃ちの技術を受け継いだ少年イズムは
妹の学費の為に、母親の反対を押し切って、剥製向けの鳥を撃つことを専門に仕事を請け負うことになる。
ある日、虹翡翠という美しい鳥の捕獲を依頼されて・・・。

働く、ということについての一考察としてこの童話を書いてみました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

琥珀 燦(こはく あき)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント