このページのリンクアドレス

エブリスタ
ラベンダグリンの夜泣き

小説 ミステリー

ラベンダグリンの夜泣き

kaori

デジャヴと推理は両立するか?

連載中

118ページ

更新:2018/12/08

コメント:もしも未来がちょっとだけ見えてしまったら…という想像から始まった物語

説明

異能力者が探偵業を生活の糧として生きているが、できれば能力には頼らず事件を解決したいと願っている。相棒のかわいい女の子も出てくる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

kaoriさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント