このページのリンクアドレス

エブリスタ
温かい凍死体

小説 ミステリー

少女探偵シリーズ

温かい凍死体

ハイブリッジ万生

少女探偵シリーズ三作目

完結

213ページ

更新:2018/07/11

コメント:最近、挿し絵を入れて行こうかと思ってます。イラストをなんとかものにできれば、イメージしていただき安いかもしれないかもしれ

説明

ちょっと今までにないようなものを目指しすぎてちゃんとした推理ものになってないかもしれないかも…。

少しずつ直していきます。

あと少女探偵シリーズのエンディングを勝手にイメージしてみました。

テリヤキチキンさんの「スニーカー」(YouTubeで聴けます。)をNANAで唄っておられるKonoka(Kは大文字)さんに唄って欲しいですね。

イメージとしては後ろ向きで歩いている如月如鏡のアニメがあって、登場人物が一人一人挨拶していくんです。

最後にみんな揃って笑顔でこちらを見ているけどその中に主人公はいないんですね。(なかには手をふったり口にメガホンみたく手を当ててなにやら叫んだりそれぞれですが無音です。)

さいごに少女がゆっくりと振り替えって少し首を傾げて微笑む所で終わり。

そんな感じです。

てゆか、テリヤキチキンさんの「スニーカー」はもっとヒューマンドラマ的な方の小説にマッチしますよね。

あの方のあれとかにピッタリです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ハイブリッジ万生さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません