このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひぐっちゃん登場

小説 ミステリー

あたしとひぐっちゃん

ひぐっちゃん登場

とりお

突然現れたアヤしすぎる男が、あたしのおじさんで名探偵?

完結

76ページ

更新:2018/03/25

説明

あたし、みずきは小学五年生。最近、親友・あんなの様子がおかしい。ピアノ教室で、先生の大事なテディベアがなくなって、あんなはそこの娘に「どろぼう」っていわれたんだって。公園で相談していたら、学校の不しん者情報ぴったりの、おかしな中年男が現れた。金髪の長髪、サングラスで顔はキズだらけ、長いコート着て、にやにやしながら近づいてくる。あたしは、あんなを守るために立ちはだかったけど、やつは変なことをいう。「俺は探偵だから、あんなちゃんの事件を解決してやろう」って。それが6年ぶりに帰って来たあたしのおじさん、ひぐっちゃんだった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とりおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント