このページのリンクアドレス

エブリスタ
赤眼の陰陽師

小説 ファンタジー

赤眼の陰陽師

杵島玄明

(6)

赤眼を持つ真貴は生まれた世界へと帰り真貴の陰陽師としての生活が始まる!

連載中

1580ページ

更新:2018/12/02

コメント:沢山の妖たちと、人間の間で真貴が日々奮闘する世界をお楽しみ頂ければ幸いです。

説明

真貴の左の瞳は生まれつき、燃えるような赤い色をしていた。
その赤い瞳が映すのは、この世のものならざる者たち・・・。
生家は陰陽師を生業としているが、訳あって生まれてすぐに叔父の仁とともに異世界へ身を隠していた。そこでは平和で豊かな暮らしが日常となっていたが、16歳の誕生日。
真貴は生まれた世界へ仁とともに帰る。
真貴の生まれた世界とは・・・。
そこで始まる、真貴の陰陽師としての新たな生活。
次第に、家族や真貴の赤い瞳の謎も明らかになっていく・・・・。

この作品のタグ

作品レビュー

杵島玄明さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント