このページのリンクアドレス

エブリスタ
仕立屋・藤宮【桜の木の下で】

小説 ヒューマンドラマ

仕立屋さんの徒然なる日々(妄コン用短編)

仕立屋・藤宮【桜の木の下で】

麻生璃藤

(1)

仕立屋さんにやってきた、今日のお客様は……。

完結

4ページ

更新:2018/04/04

コメント:超・妄想コンテスト 第73回「桜の木の下で」

説明

藤宮由人、ふじのみや・ゆひと
年齢、32歳
性別、男
職業、仕立屋

街で評判の腕のいい仕立屋の彼の元にやってくるお客にまつわるエトセトラ。

☆★☆

庭に大きな桜の木がある家の女主人の依頼、それは亡き夫の遺品のコートを仕立てなおしてほしいと言う。



2018/04/01

この作品のタグ

作品レビュー

麻生璃藤さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント