このページのリンクアドレス

エブリスタ
PMに恋したら

小説 恋愛

PMに恋したら

久音嶋美都

高校生だった私を助けてくれた警察官と再会したら…

完結

172ページ

更新:2018/04/22

説明

高校生だった私を助けてくれた憧れの警察官に再会した。

「君みたいな子、一度会ったら忘れないのに思い出せないや」

そう言って強引にキスをしてくる彼は記憶の彼とは正反対。

「もっと深いキスをしたら思い出すかもしれないよ」

こんなにも意地悪く囁くような人だとは思わなかった…



人生迷子OL × PM(ポリスマン)



「君の前ではヒーローでいたい。そうあり続けるよ」

本当のあなたはどんな男なのですか?



※実在の人物、事件、事故、公的機関とは一切関係ありません。

表紙:フリー写真素材ぱくたそ 様
https://www.pakutaso.com

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

久音嶋美都さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント