このページのリンクアドレス

エブリスタ
雪の日に祝福を・・・。 4 *改訂版*

小説 恋愛

雪の日に祝福を・・・。 改訂版

雪の日に祝福を・・・。 4 *改訂版*

月叶

 結婚式を1週間後に控えた雪の日に突然、婚約を破棄された。。。

完結

30ページ

更新:2018/08/03

コメント: 病弱な兄弟の中で我慢している子どもたちがいつも気になりこの作品を書くに至りました。

説明

  


 私の話しを書き記しておこうと思います。
 私は、強くありたいと思っていました。誰にも私を傷付けることなど出来ないと思わせてやりたかった。
 しかし身体と心は、正直者。すぐに異変を来した。

 〝誰か〟と一緒に暮らす日が来るなんて思いもしなかった。けれども束の間の安らぎが私を変えていく。。。


  ◆ ・ ◇ ・ ◆ ・ ◇ ・ ◆


 ねぇ、どこを見ていますか?こちらが見えないのですか?
 こちらは、ずっと見ています。

 見てくれない代わりにこちらは、見ています。
 傍に居るだけでいい。それは、健康でも病気でも富んでいても貧しくても倖せでも不倖でも当然の願いです。
 それに気が付かれないから啼かないのではない。それだけは、言える。

 気休めではない休める場所がなければそう〝愛〟がなければこの啼き声も願いも、枯れない・・・・・・


  

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

月叶さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません