このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

オタク退魔師の徒然日記

小説 現代ファンタジー

オタク退魔師の徒然日記

硝子町 玻璃

退魔師が腐男子で何が悪い

休載中

16ページ

更新:2018/05/03

コメント:主人公が退魔師として頑張りつつ、腐男子こじらせてる話です。

説明

「僕」こと雨宮琥珀は幼少期から霊や妖怪などを見ることができるだけでなく、彼らを祓うこともできる退魔師としての強い素質を持っていた。
そんな彼を周りは忌み嫌い、敬遠している……ことは特になかった。
小学1でオタクとなり、小学6で腐男子となった中学高校と同胞に囲まれて生きてきた雨宮は特に人生の挫折もせず、その後陰陽師となる。
とある理由から同居をすることになった百合男子な陰陽師・古川朧と彼の式神の音瑠(ねる)とともに雨宮は今日もオタク生活と陰陽師生活を両立させている。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません