このページのリンクアドレス

エブリスタ
アフタヌーンの秘薬

小説 恋愛

アフタヌーンの秘薬

久音嶋美都

婚約者のふりをして、と連れてこられたのは老舗お茶屋さん。

完結

208ページ

更新:2018/05/17

説明

契約で御曹司様の偽婚約者になったらお茶を売ることになりました。

「俺のために最高のお茶を淹れてみろよ」
「頼むから、一緒にいるときは演技でも恋人になってほしい」

そう言われても、日本茶に全く興味はありません。


◇◆◇◆金なし夢なしフリーター◆◇◆◇
三宅 梨香

×

◆◇◆◇龍峯茶園 御曹司◇◆◇◆
龍峯 聡次郎



表紙:フリー写真素材ぱくたそ 様
https://www.pakutaso.com

この作品のタグ

作品レビュー

久音嶋美都さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント