このページのリンクアドレス

エブリスタ
シュタインベルガーの誘惑

小説 ミステリー

シュタインベルガーの誘惑

ひのき

幻のワインを手に入れた楽団員が、法を犯さずにそれを口にするため一計を案ずる。

完結

23ページ

更新:2018/04/12

コメント:思いつくままに書く試みをしていたころのもの。やはり意味不明です。

説明

ヴァイオリンを質に入れ、念願のシュタインベルガーを手に入れた楽団員の男。
しかし法律では、結婚や出産などの喜ばしい出来事を祝うためでなければ、アルコールを口にすることができないことになっている。
そこで彼は、同じ楽団員のシンシアと婚約して、シュタインベルガーを飲む口実にしようと企むが……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ひのきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません