このページのリンクアドレス

エブリスタ
【新型ドリル】ギガラーサー此処《ここ》に在り!(ライトノベル異世界ファンタジー版・中編)

小説 SF

宮野ワールド<カイザード大陸の歴史>

【新型ドリル】ギガラーサー此処《ここ》に在り!(ライトノベル異世界ファンタジー版・中編)

宮野蹴鞠(みやの・けまり)

Project ANIMA SF・ロボット部門/異世界・ファンタジー部門(小説)に応募失敗><。

完結

416ページ

更新:2018/06/27

コメント:60532文字。

説明

 異世界カイザード大陸。
 未完成のスーパーロボットで戦う主人公。
 少しずつ装備が整っていき、未だかつて無い【新型ドリル】を搭載したスーパーロボットとなるアニメ開幕!

この作品のタグ

作品レビュー

宮野蹴鞠(みやの・けまり)
宮野蹴鞠(みやの・けまり)さん
【作品】雨のち晴れ、そして虹についてのレビュー

ネタバレ

僕の作品と少し似ている四角関係で興味津々になりました。
一人は運命の幼馴染。
もう一人の告白を見て殴ってしまうほどに。
でも、告白はしてない。
そして、いつの間にか雰囲気がよくなっていく3人目の男子。
フレームレスの眼鏡をかけた異性。
僕もね、初恋の人がそうなんです。

雨という名前は親としてどうなの? というのはフィクションだから。
最初に美月ちゃんが名前を呼んだシーンが、雨が降り出したのかと思いました。
凄く不便な名前ですよね。
名前を呼ばれたのか、天気の事か。
雨くんと美月の演出としては良いと思います。

ぐぐりましたが、ストレスによる視力低下ってあるんですね。
ラストシーンは雨上がりの虹と綺麗でした。

二人が置き去りになってしまっているのは可哀想ですが、僕の作品でも同じような展開なので人のことは言えません。

っと、アイリスさんなんですね。
四角関係の一人がアイリスという名前なのです。
興味がありましたら、[リンク]6万文字の中編で、SFロボット部門の応募作なので恋愛シーンあまり無いのですが。

もっと見る

2018/05/06 20:54
コメント

宮野蹴鞠(みやの・けまり)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント