このページのリンクアドレス

エブリスタ
風吹く街のインターリュード

小説 SF

風吹く街のインターリュード

ジン

ロボットモノが好きなので、暇潰しも兼ねてコンクール用作品として作ったわけですが。
元々小..

完結

20ページ

更新:2018/04/15

コメント:構想、大体4日

説明

ロボットモノが好きなので、暇潰しも兼ねてコンクール用作品として作ったわけですが。
元々小説というものを自分では書いたことがないのに、いきなり脚本形式に挑戦して、しかも当コンテストを知ったのが応募終了の五日前だったので、構想4日というのもあり、大変拙いものを作ってしまいました。
本当はネストモーフ撃破~次郎君がネフライトに加入するところまでを書きたかったのですが、最後がかなりソー◯マスターヤマトみたいに駆け足になってしまいした…。
それでもいい経験にはなったので、また暇があったらこのお話をリブートしたものを書いたり、別のロボットモノ小説を書いたりしてみたいです。
お目汚し失礼しました。拙い作品ですが、少しでも面白かったと思っていただけるところがあれば幸いです。
ありがとうございました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント