このページのリンクアドレス

エブリスタ
デキデキ、キザキヘキメ

小説 ヒューマンドラマ

デキデキ、キザキヘキメ

沼地リコ

本当は、夢を見ていたかった。

完結

36ページ

更新:2018/05/03

コメント:小説野生時代短編コンテスト応募作品です

説明

カメラの回っていないところじゃ映画スターはただのクズだし、どれだけ平気なふりをしても世間は容赦なく己を踏みつけにしていく。それでも。

1930年代初頭のロサンゼルス。一流写真家のアシスタントとして糊口をしのぐカメラマンのジャックは、師匠から新人俳優のスチル写真を撮って来るよう命じられる。引き合わされたシドと名乗る青年には、どうやら曰くがあるようで……

ろくでなしと捻くれ者が出会えば、世界は動き出す、きっといつかは。その日が来るのをじっと待つ、常夏の街で生きる蛹の物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

沼地リコさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント