このページのリンクアドレス

エブリスタ
武者小路実篤の事件簿

小説 ミステリー

武者小路実篤の事件簿

遠野壱

時は明治!舞台は学習院!武者小路実篤の周りで起こる奇妙な事件を、志賀直哉が解決!

完結

99ページ

更新:2018/04/28

コメント:完結しました。最終章でどんでん返し?

説明

 明治三十五年九月一日。学習院中等科五級生武者小路実篤は、通学途中に、まだ物珍しく高価な家庭用の自転車と衝突する。自転車の主はろくに謝りもせずに去ってしまうが、それが運命の出会いとなる……。

 若き頃の武者小路実篤を主役として、後の白樺派として活躍する志賀直哉や木下利玄などが出てくる、日常ミステリーです。
 実篤の家に現れる、女の幽霊、そして夜盗、不可解な手紙と茶碗……。そしてその一連の鍵を握るのは実は意外な人物で……?


※この物語は創作です。一部実在の人物の名前をお借りしていますが、実際の人物や事件には一切関係ありません。ファン活動です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

遠野壱さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント