このページのリンクアドレス

エブリスタ
アオハル1000日。

小説 BL

アオハル1000日。

ハルカ

(1)

美術教師が三年間ヤンキーに片想いする話

連載中

308ページ

更新:2018/08/20

コメント:絶対に生徒に手は出さない。好きにはならない。――はず、だった。

説明

*教師がヤンキー男子高校生に三年間片想いする話です。
そんな話ですがハッピーエンド予定です。
――*――・――*――・――*――・――*――

男子校勤務のちょっと童顔な美術教師・棗哲也(ナツメ テツヤ)は毎年卒業式後に生徒から告白を受けるも、過去のトラウマによりそれを受け入れたことはない。

「俺は絶対に教え子には手を出さない」
「好きにはならない」

――――そのはず、だった。

教員生活六年目、棗はどうしようもなく一目惚れしてしまう。
恋してしまった相手は見るからに不良の新入生・小南宗一郎(コミナミ ソウイチロウ)。
『教師と生徒』というトラウマかつ、タブー視される関係である以上、当然告白なんてするつもりはない。
それ故、三年間ひっそりと片想いで終わらせると決めたのだが、どうしたって気になってしまう。

愛しの小南は、執着して絶対視する幼馴染み・星宮琥珀(ホシミヤ コハク)のために問題を起こすし、その星宮を敵視する四ツ橋凛(ヨツバシ リン)が現れるし、腐れ縁な友人である養護教諭・瀬尾の様子もおかしいような?
希望通りに見守るだけでは卒業までの三年間、終わらない気配!!
――*――・――*――・――*――・――*――

*『そんな理由とかやめて!』の脇キャラだった小南 宗一郎を中心にしたスピンオフです。
*スピンオフですが、元を読まなくても問題なく読める作りになっていますので、お気軽にどうぞ。
(元・約二ヶ月、この話・三年、なので一部時期がかぶる程度です)
*本編→[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

ハルカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません