このページのリンクアドレス

エブリスタ
傾国の従者様!

小説 ファンタジー

傾国の従者様!

傾国の従者様!

すずま

従者なんて名ばかりだ

完結

133ページ

更新:2018/07/15

説明

ここはどこ。私は誰。あなたが私の従者……?
ある宿の一室で目覚めたシオン。彼女は自身の従者を語る美しい青年、スフェノスに手厚い看病を受けいた。今や自身の人生も、名前すらも、忘却の彼方。
スフェノスの提案に従い、シオンは記憶を戻すために国の首都へと向かう。しかし到着したその地で、シオンの「保護」を申し出る少女、アーネスが現れた。彼女はスフェノスが隠している事実を告げる。一方で、スフェノスは全て「君のため」と譲らず、強引にシオンを連れていこうとする。
誰を、どこまで信じて良いのか。目まぐるしく巻き込まれていくシオンに、周囲は否応なく選択を迫る。
自称:従者と、(おそらく)平凡な一般人のご主人様との、奇妙な主従関係。

※更新は週一を目処に行っています
※小説家になろうで投稿した作品の修正、加筆をしたものです

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

すずまさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント