このページのリンクアドレス

エブリスタ
天然王子と番犬ちゃん

小説 恋愛

天然王子と番犬ちゃん

徳地真琴

作者がもどかしくて書きながら悶えた

完結

7ページ

更新:2018/04/15

コメント:きゅんをテーマに10代向けに書いたつもり

説明

幼なじみだから気づけないもの
離れてから気づけたもの
本当に大事なものは、側にある

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

徳地真琴さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント