このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

蒼い星原のクッカーニャ

小説 SF

蒼い星原のクッカーニャ

冬原千瑞

だから、僕らは共に生きようとしたんだ。

休載中

22ページ

更新:2018/04/15

説明

遥かな未来、広大な宇宙において、絶滅危惧種となったヒトは進化しつつも、少しずつ数を減らしていった。宇宙開拓司令部の保護下で知育される、ヒトの少年アスは、孤独に暮らしていた。ある日、その希少価値を狙う悪しき輩にさらわれようとする。アスを助けてくれたのは、古代の衛星に封印された不思議な少女、クラウディア。古代の衛星クッカーニャに乗って、ヒトと星の秘密を探る、少年少女の宇宙冒険譚。Project ANIMA「SF・ロボットアニメ部門」の小説・脚本選考用作品です。あらすじ、登場人物、第一話の脚本を掲載しています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント