このページのリンクアドレス

エブリスタ
御曹司に迫られていますが全力で拒否します。

小説 恋愛

【SAMURAI Prince】名称に深い意味などありませんきっと。

御曹司に迫られていますが全力で拒否します。

水川咲

(3)

「僕は君のために100万本のバラを贈ろう」やめろ。家が壊れる。

完結

354ページ

更新:2018/12/13

コメント:本編完結。お付き合いくださりありがとうございました。

説明

平凡なOL女子×御曹司でイケメンのハーフ。

さて、この恋はどうなるのでしょう。そもそも恋などはじまるのか!?



有栖川真菜(ありすがわまな)26歳、会社員。

恋も仕事もうまくいかず悩んでいたところになんと、まさかの王子? が現れました。


しかし彼はいろいろと、おかしい人だったのです。



「君がこのガラスの靴の落とし主かい?」


いいえ、ガラスの靴なんて履いたことありません。



この作品のタグ

作品レビュー

☆KEI☆無気力なう(--;)
☆KEI☆無気力なう(--;)さん
【作品】【SAMURAI Prince】名称に深い意味などありませんきっと。についてのレビュー

ネタバレ

完結しましたぁ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
連載開始から七ヶ月。短いような永いような。
あなわたもそうでしたが、水川さんの描く世界はとてもシンプルで綺麗に映りました(*´ω`*)
……まぁ、桜田は許せませんでしたけどね(笑)
人を騙して情報を盗んだのに、反省の心が全くないとは……しかし、悪役はそれくらいの方が見てて飽きないと言ったモノです。

後、若宮がかっこ良い!
最初は態度悪いなぁと思いましたが、敬語とのギャップと言うモノですよね! 最後らへんはキュンときたなぁ(*´艸`)

それから、カイトが必死に学習する姿が初々しいww私もシュークリーム好きです(笑)←そこかよ
あっ、それで思い出したけど会長のキャラが面白かったですね! 会う度に「ハローブライアン♪」ですからね……とても病人とは思えないや(;・ω・)
真菜は真菜で力強い女と言った感じでしたが、やはり泣きたい時もありますよね。翔君の事件の時は本当にどうなるかと思いました。結局誤解で終わりましたが、最終的には破局となったので良かったのか悪かったのか分かりませんね(^^;

それでも、それは互いにとってのけじめなのかな? そう考えたら、そう言うのも必要なのかも。友達役が現れませんでしたがそれなりに楽しめましたね。と言うか途中までカイトが友達みたいなモノだったしww
最後の方で翔君が真菜の背中を押した時、良い男やなぁと思いました。私ならそこで翔君に寝返ってるかなww←こら

ともあれ。

真菜とカイト、翔君達に幸せで素敵な未来が待ってる事を心から祈っていますよ♪

もっと見る

2018/12/11 05:51
コメント(1)

水川咲さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません