このページのリンクアドレス

エブリスタ
東方project 『神隠しにあった青年』

小説 ファンタジー

東方project 『神隠しにあった青年』

零月

神隠しによって幻想郷へと来てしまった青年の物語

連載中

274ページ

更新:2018/08/10

説明

題名や概要にある通り、神隠しによって幻想郷へと来てしまった青年(19歳)を主人公とした作者オリジナルストーリーです。(もしかしたら所々東方のネタ辺りを参考にすることもあるかも)

注意
①神隠しにあった青年(19歳)が主人公で多くの視点は彼視点です。東方キャラが主人公じゃないと嫌だという方には読むことをオススメしません。
②東方を知ってまだ数ヶ月しか経ってない作者が考えた小説です。
東方のキャラは出しますが(一部を除き旧キャラは出しません)、キャラクターについてこんな喋り方じゃない、性格が違うとか、物語を読んで普通ありえないよとかいったことがあると思います。
③東方キャラ内の関係はとりあえず皆最低でも知り合い程度の関係です。例えば霊夢と紫やレミリアが初対面といったことはありません。
小説の物語は紅魔郷や妖々夢、永夜抄など原作で出ているストーリーが終わった後の物語を意識しています。
④キャラ崩壊あり。
⑤誤字脱字あると思います。

これらを踏まえた上で良いよと言う人は読んでくださればと幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

零月さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません