このページのリンクアドレス

エブリスタ
白い羽根

小説 現代ファンタジー

白い羽根

有馬羽流花

儚くも美しく、残酷で優しい。

完結

8ページ

更新:2018/05/02

説明

――砂月は人間の姿をした植物だった。


不思議な植物と人間の出会い
繰り返される世界の秘密
《砂月》とは一体、何であったのか

※続編にあたる作品はこちら[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

有馬羽流花さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント