このページのリンクアドレス

エブリスタ
生命重力子

小説 SF

生命重力子

BAKAORU

生命は死ななくてはいけない理由があるのです。

連載中

10ページ

更新:2018/04/29

説明

人類が死ななくなって、数千年の未来。
太陽系には無数の中空小惑星(コロニー)が所狭しとひしめき合っていた。
新しくなった地球のラボで働く若干120歳の物理学者は、光の速度を超える通信技術の研究中に、ある素粒子のもつ意外な事実に気がつく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

BAKAORUさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント