このページのリンクアドレス

エブリスタ
大森林の魔女

小説 ファンタジー

大森林の魔女

真黒豆

白人の親から生まれた褐色の少女は家を追い出されて愛の神の奇跡にあう。

完結

117ページ

更新:2018/04/22

説明

白人の両親から生まれた浅黒い肌の女の子アリシアは、母の死後家から追放された。
アリシアは母の遺言に従い、浅黒い肌のマウハリ人の滅ぼされた王国、大森林の奥の神殿へ行く。
そこでマウハリ人の神、「愛」の神、闇の神により、人間の精神に作用する闇魔法を授けられる。
アリシアは失われた両親からの愛に代わる愛求めて、闇魔法により回りの人間を自分を愛するよう変えていく。
アリシアの魔力を警戒した軍は、彼女を魔法学校に入れる。
そこでアリシアは闇魔法の才能を持つ少年ベンヤミンと出会うが……

両親の愛を失なった少女が、愛を求めて、愛を与えるようになり、本当の愛を見いだすまでの物語。

(小説家になろうと重複投稿です)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

真黒豆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント